有胞子性乳酸菌とは

有胞子性乳酸菌とは
MENU

生きて腸まで届く「有胞子性乳酸菌」のパワー

ミドリムシNR,ミドリムシナチュラルリッチ,お試し,有胞子性乳酸菌

腸内環境を整えるためには、悪玉菌を抑える善玉菌を増やすことが必要です。
その善玉菌としてよく知られる乳酸菌ですが、食べ物で摂取しようとすると胃酸や胆汁のために、腸まで届く数が減ってしまいます。
そこで注目されているのが生きて腸まで届けることが出来る有胞子性乳酸菌です。
有胞子性乳酸菌の場合には、乳酸菌の周りを胞子が殻のように包み込んでいますから、普通の乳酸菌を殺していた酸や熱といったものから守ってくれるのです。
胞子に包まれたままでは腸に届いても働かないと思うかもしれませんが、その心配はありません。
腸まで届けば、無事に発芽して増えてくれるので、そのパワーを遺憾なく発揮できるのです。

では、有胞子性乳酸菌のパワーというのはなにかというと、当然の事ながら整腸作用で便通が良くなります。
それから、便から出てくるアンモニアを減らす働きがありますから、排便が臭くなりにくくなるのです。
また、花粉症などのアレルギー症状を緩和させる事もわかっています。

それだけではありません。
普通の乳酸菌であれば、腸に届いて効果を発揮したとしても、すぐに腸から出て行ってしまいます。
しかし有胞子性乳酸菌の場合には、1週間ほど腸内にいるので、パワーは格段に大きいのです。

そんなパワーのある有胞子性乳酸菌の入ったサプリメントが『ミドリムシ ナチュラルリッチ』です。



サイトトップページではミドリムシナチュラルリッチのお得情報を紹介しています。ミドリムシナチュラルリッチの詳細はトップページをご覧ください。

ミドリムシナチュラルリッチのトップページへ戻る

このページの先頭へ